免疫力を高める方法のすべて » 体の中の名医 万病に克つ免疫力とは » 免疫力低下のサイン?口内炎と免疫力の関係について

免疫力低下のサイン?口内炎と免疫力の関係について

いつの間にか口の中にできていて、強い痛みを伴う口内炎。一度できてしまうとななかな治らなかったり、何度も繰り返しできてしまうのがやっかいですね。一見同じに思える口内炎にはいくつか種類があり、それによって原因も異なりますが、免疫力の低下とも深い関係があります。

主な口内炎の種類

アフタ性口内炎

もっとも一般的な口内炎が、アフタ性口内炎です。5〜6mm程度の大きさで周りは赤く縁取られ、浅くえぐれたように炎症ができ、表面が白っぽくなります。複数個同時にできることもあり、強い痛みを伴います。

通常は、1〜2週間程度で自然に完治しますが、繰り返し同じ場所にできることもあります。原因はさまざまで、口の中を傷つけてしまうことや、ウイルス、栄養不足、ストレスなどが考えられますが、根本的な原因は免疫力が低下してしまうことにあると言えます。

カタル性口内炎

カタル性口内炎は、自分の歯や義歯、矯正器具などによって口の中にキズができたり、刺激を受けることによって炎症を起こす口内炎です。赤く腫れてヒリヒリとした痛みがあるのが特徴です。物理的な刺激が直接的な原因ではありますが、免疫力が下がっていると発生しやすくなります。

ウイルス性口内炎

ヘルペスウイルスによる感染が原因の口内炎で、ヘルペス性口内炎とも呼ばれています。口の中や舌だけでなく、唇の外側などにもたくさんの水疱ができ、発熱や強い痛みが表れます。これは、3歳以下の乳幼児がかかりやすいものですが、大人になってからも、疲れがたまっていたり免疫力が低下していると再発する可能性が高まります。

口内炎の原因と免疫力の関係

口内炎の原因は、外的な刺激やウイルスのほかに、アレルギーによるものなどさまざまなことが考えられます。

しかし、直接的な原因はいろいろありますが、口の中の粘膜が弱くなってしまうことが根本的な原因と言えます。そして、それには免疫力の低下が大きく関わっています。特に外的刺激や特定の原因がないのに、すぐに口内炎ができてなかなか治らないという人は、免疫力の低下を疑ってみましょう。

免疫力には自己防衛機能の役割がありますので、外から入っていくるウイルスや細菌などの異物を撃退してくれるものです。この免疫力が低下すると、口内炎を発症させるウイルスに感染しやすくなります。ふだんなら何でもないようなちょっとした刺激でも、免疫力が落ちているせいで口内炎などのトラブルが発生している可能性があります。

免疫力を上げて粘膜を強くする

口の中は、呼吸により外気を取り入れるため、意外と目に見えないほこりや細菌に影響を受けやすいものです。また、食事をする時にも、食べ物は最初に口の中を通りますので、熱いものや辛いものなど、いろいろな刺激を受けやすく、直接的なダメージを受けやすい器官です。

免疫力が下がると粘膜が弱くなって、少しの刺激でも口内炎ができやすくなったり、ウイルスに抵抗できずに感染してしまう可能性が高くなってしまいます。口内炎を予防するには、口内炎の直接的な原因となる刺激を与えないように注意するとともに、口の中の粘膜を強くする方法も必要になってくるでしょう。

粘膜自体が強くなれば、歯や矯正器具などで口の中を傷つけてしまっても、自然に治ってしまうので口内炎になりにくいですし、細菌やウイルスにも抵抗できるようになります。そのため、粘膜を強くして口内炎を防ぐためには、抵抗力を上げることが効果的なのです。

口内環境を整える

もともと口の中には常在菌という細菌が存在しており、まったくの無菌状態ではありません。この常在菌のバランスによって、口内環境を整えてくれているのですが、虫歯や歯周病の原因になる菌も存在しています。口の中が汚れているとこういった悪玉菌が増えやすく、免疫力の外敵が増えてしまいますので、いざという時に免疫力が働きにくくなる可能性があります。

唾液の分泌量を増やす

ストレスなどによって唾液の分泌量が減少すると、口の中が乾燥して雑菌が繁殖しやすくなります。もし、口の中の粘膜が傷ついてしまった時に唾液の量が少ないと、細菌に感染しやすくなったり、粘膜の修復などの回復が遅れる危険性もあります。

また、唾液の分泌には免疫力も関係していると言われていますので、口の中が乾いていると感じたら、定期的に飲み物で潤すようにしたり、アメやガムなどを食べることで分泌量を増やすことが効果的です。

バランスの良い食生活に気をつける

粘膜を強くする栄養素はビタミンB群、ビタミンC、ビタミンAなど。特にビタミンB群は、粘膜の代謝を促して強くしてくれたり、免疫力の向上にも効果的ですので、積極的に取り入れたい栄養素です。

また、糖分の高いものや肉類など、特定のものばかり摂取していると口内が酸性になって虫歯菌が増殖しやすくなります。バランスの良い食生活は、免疫力を高めて粘膜を強くするためには欠かせないポイントです。

βグルカンの効果に迫るサプリの一覧を紹介

病院頼みにしない!
病中病後の免疫力アップのすすめ

免疫力を高める救世主
βグルカン

免疫力アップを助ける注目の
βグルカンを含んだサプリ成分

βグルカンの効果に迫る
サプリの一覧を紹介

体の中の名医
万病に克つ免疫力とは

思い当たるのはどれ?
免疫力低下の原因

本当は防げた? 免疫力低下が
引き起こす症状と病気

健康を取り戻す!無理なく
できる免疫力を高める方法