病気を撃退!免疫機能について

体を病気から守る免疫機能とはどんなものかを、ごく簡単にわかりやすく解説しています。

そもそも免疫力とは

免疫という言葉はよく耳にします。言葉自体はほとんどの人が知っていて日常的に使われていますが、実際にはとても複雑で重要な働きをする力を指しています。

免疫力とはつまり自己防衛機能のことで、自分自身の力で害となるものを排除して体を守っている働きのことです。この働きによって怪我や病気は治っていきます。

免疫力は体の中でどんな働きをしているかといえば、

  • 外から入ってきた害を及ぼすもの(細菌やウイルス、カビなど)を撃退する
  • 体の中にできた異常なもの(がん細胞など)を撃退する
  • 常に体の中で目を光らせ病気になるのを予防する

といったことが挙がります。

この働きは、各細胞の連携とそれぞれの細胞のもつ特徴的な働きによって体を守っています。

それが、免疫=疫から逃れる(病気から逃れる)という言葉に隠されている意味なのです。

免疫機能の基本は免疫細胞

人の体に免疫力を与えるのは、免疫細胞と呼ばれる細胞です。

この免疫細胞が、体を守るためにさまざまな役目を持っていて、それが24時間フル稼働で働き続けているからこそ、私たちの体は、生きることができるといえます。

しかし、年齢やストレスが原因で体の細胞は活力を失っていきます。その影響は免疫細胞にも表れ、活動は徐々に低下していきます。

大きな病気や手術後、強い薬を使った後なども同様に免疫細胞は元気を失い、それによって免疫力が低下します。

もし免疫力が低下すると

  • 疲れやすい
  • すぐ風邪を引いて治りが悪い
  • 肌の調子が悪い
  • がんや肺炎などの重い病気のリスクが高くなる

といったことが起こります。

現代社会はストレスが多い上に、不規則・不適切な食生活や運動不足、睡眠不足などの免疫力が低下する要因がいくつも重なっている人が大変多い世の中といえます。

低下する要因が多いからこそ、免疫力を高める方法を実践し、意識的に高めていく必要があります。

βグルカンの効果に迫るサプリの一覧を紹介

病院頼みにしない!
病中病後の免疫力アップのすすめ

免疫力を高める救世主
βグルカン

免疫力アップを助ける注目の
βグルカンを含んだサプリ成分

βグルカンの効果に迫る
サプリの一覧を紹介

体の中の名医
万病に克つ免疫力とは

思い当たるのはどれ?
免疫力低下の原因

本当は防げた? 免疫力低下が
引き起こす症状と病気

健康を取り戻す!無理なく
できる免疫力を高める方法