免疫力を高める方法のすべて » 思い当たるのはどれ?免疫力低下の原因

思い当たるのはどれ?免疫力低下の原因

正常に働けば病気を防いでくれるはずの免疫力も、何らかの原因で低下してしまうことがあります。ここでは免疫力を低下させる原因として挙げられるものを調べ、それぞれについて理由などを解説していきます。

日常生活に潜む免疫力を低下させる原因

免疫力は高めるだけでなく、日頃から低下させないことが大切です。そのためには、免疫力を低下させる原因をよく知っておき、対処できるための知識を持たなければなりません。

すべての生き物は、加齢と老化に逆らうことはできません。そしてこの加齢と老化が免疫力を低下させる原因となるのも残念ながら否定できないのです。

病気やケガなどによる手術も免疫力を低下させる原因です。実はそれ以上に、日々の生活の中に免疫力を低下させてしまう原因が隠れています。

最も厄介な原因としては、加齢や老化による免疫力の低下。人間はどう立ち向かっても老化を避けることができません。人は歳を追うごとに様々な障害を引き起こします。

また、日常の中でごく当たり前に繰り返されている生活習慣の悪化やストレスも、免疫力を低下させる原因の大きな割合を占めています。

ところが、生活習慣やストレスは明確に自覚しにくいもの。あえて意図的に改善しようという意志がない限り、修正は難しいのです。どんな重い病でもそうですが、自覚症状がないまま徐々にじわりじわりと進行して、気付いた時には既にかなり進行していたということがありますね。

そう考えると、生活習慣やストレスはある意味不治の病ともいえるのではないでしょうか。

ここでは、特に以下のものに焦点を当てていきます。

思い当たる点があるのではないでしょうか。

特に、現代人に総じて言えるのは、運動が足りていないこと。運動不足は、免疫力を低下させる原因となっています。

加齢は避けられませんが、食事や運動、酒タバコは自らの意志で変えていけるものですので、日々の生活習慣から改善するよう努めることが大切です。

βグルカンの効果に迫るサプリの一覧を紹介

病院頼みにしない!
病中病後の免疫力アップのすすめ

免疫力を高める救世主
βグルカン

免疫力アップを助ける注目の
βグルカンを含んだサプリ成分

βグルカンの効果に迫る
サプリの一覧を紹介

体の中の名医
万病に克つ免疫力とは

思い当たるのはどれ?
免疫力低下の原因

本当は防げた? 免疫力低下が
引き起こす症状と病気

健康を取り戻す!無理なく
できる免疫力を高める方法