運動不足で体力も免疫力も低下する

このページでは、運動不足が引き起こす免疫力と体力の低下について、特に病気を攻撃する役割を持つNK細胞への影響を中心に、詳しく調べています。

現代人に多い運動不足による免疫の低下

少し自分の生活スタイルを振り返ってみましょう。仕事は座ってやりますか?移動は車や電車を使いますか?定期的にスポーツしていますか?

仕事はデスクワークが多い、目的地まで近いのに車や自転車を使う、運動はしたいけれど時間も体力もない、という人は多いのではないでしょうか。

現代人に総じて言えるのは、運動が足りていないということです。このような運動不足は、免疫力を低下させる原因となっています。

免疫細胞の中でも特に精力的に体中を巡って免疫活動をしているNK細胞(ナチュラルキラー細胞)は、運動によって活性化される性質があります。

逆に運動をしなければ活動が衰えてしまうため、NK細胞をしっかり機能させるには運動が必要不可欠だといえます。

また、たまに激しい運動をするよりも、継続的に運動をする人の方がNK細胞の働きが活発であることがわかっています。

例えば、ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動はお勧めです。このような軽い運動を楽しみながらすると、NK細胞を活性化させるβ-エンドルフィンというホルモンが分泌されるため、さらに免疫力が高まることになります。

適度な運動を継続的にしている人は免疫力が高くなり、運動不足の人は免疫力が低下するといえるのです。

過度な運動は逆効果

免疫力を高める効果があるからと言って、過度に運動するのは禁物です。

激しい運動は体に大きな負担を与えるため、逆に免疫機能がうまく働かなくなってしまう恐れがあるのです。

体の細胞の一つであるNK細胞というリンパ球は、ウイルスやがん細胞を見つけて攻撃する役割を持っていますが、激しい運動や長時間の運動をすると、NK細胞の活動が著しく低下するといわれています。

そのため、普段運動しない人が過度に運動すると、免疫力が低下し風邪をひきやすかったりするのです。

過度の運動は免疫力を著しく低下させるということを忘れずに、毎日少しずつ軽い運動を続けるようにしましょう。まさに『継続は力なり』です。

βグルカンの効果に迫るサプリの一覧を紹介

病院頼みにしない!
病中病後の免疫力アップのすすめ

免疫力を高める救世主
βグルカン

免疫力アップを助ける注目の
βグルカンを含んだサプリ成分

βグルカンの効果に迫る
サプリの一覧を紹介

体の中の名医
万病に克つ免疫力とは

思い当たるのはどれ?
免疫力低下の原因

本当は防げた? 免疫力低下が
引き起こす症状と病気

健康を取り戻す!無理なく
できる免疫力を高める方法