アガリクス

免疫力を高める方法といえば、サプリの摂取を最初に思い浮かべる人も多いはず。免疫への効果が優れているアガリクスについて、選び方や効果的な摂り方などを詳細に調べています。また近年注目のβグルカンとの関係性についても、まとめてみました。

アガリクスの特徴と働き

アガリクスはキノコの一種で、よくアガリクス茸という表記を見たことがあるはずです。

しかし、このようなキノコは実在しません。一般的にはハラタケ属のキノコのことを総称して読んでいます。世界に200種類以上あるアガリクスの中でも最高級と言われるのは、和名「ヒメマツタケ」というキノコ。正式にはアガリクスプラゼイムリルといいます。

アガリクスには以下の成分が含まれています。

  • グルカン
  • アミノ酸
  • ピログルタミン酸
  • エルゴステロール

中でも特に注目されているのが、多糖類のβグルカン。実はβグルカンには、免疫力を高めて抗がん作用があると言われています。アガリクスにはβ1,3Dグルカンとβ1,6Dグルカンが含有されています。βグルカンを摂取するならサプリが手軽で負担なく、摂取が可能です。

>>免疫力を高めると評判のβグルカン含有サプリメントを紹介<<

βグルカンとアガリクスとの関係性?

これらのβグルカンはがん細胞の増殖を抑えるだけでなく、がんの予防・改善の効果もあるとのこと。

がんそのものを退治して治療を助ける働きも持っています。既にマウスによる実験でも検証されていて、同様にマウス実験において肺がんの転移の抑制も確認されました。

近年、がんの補完代替医療の必要性が叫ばれている中、アガリクスをはじめ有効な健康食品が、がん治療に期待ができるといわれています。

アガリクスに含まれるβグルカンは免疫力を高める効果で注目される成分。がん以外にも糖尿病やアレルギー、便秘などに効果が期待できるとされています。

さらにアガリクスには、抗がん治療につきものの副作用を軽減する効果があるとも。抗がん治療では、免疫力の低下や細網内皮系機能という身体の防御機能が低下してしまうので、強い副作用が起こることがしばしば見られます。

アガリクスに含まれているβグルカンには、免疫力をアップさせる高い効果があるため、こういった副作用を低減させる効果が期待できるわけです。

βグルカン以外の成分にも抗がん作用の効果があるのがわかっているため、特にがんにお悩みの方には検討してほしいサプリです。継続的に使用していけば、がんや生活習慣病などの改善・予防に最適といえるでしょう。

アガリクス製品の選び方や摂取の仕方は?

非常に高い効果が認められているアガリクス。しかし製品によってはβグルカンの含有量や原料の産地などが違うため、品質に違いがあるようです。

だから信頼できる会社の製品を選ぶことが肝要。原産地や成分の配合量などは、必ず確認するようにしましょう。特にβグルカンは、分子量が小さいものは効果が低くなることがわかっています。

βグルカンの分子の大きさにもこだわり、無駄な加工や処理を行っていないアガリクス100%がおすすめです。

アガリクスはさまざまな形状で販売されています。「ドリンク」「錠剤」「顆粒」「カプセル」が一般的ですが、一番飲みやすい形状のものを選ぶのが続けるためのポイントです。

摂取の目安とは?

アガリクスを摂取する目安は、1日に乾燥したものを3~5gが適量とされています。毎日適量を忘れず飲むことが大切。苦みや独特の香りがありますので、そのまま飲むのが苦手な人には、粉末を飲み物や食事に混ぜて摂取するのがいいかもしれません。

健康食品なので、薬のような副作用はほとんどありません。ただし、ときに湿疹や下痢、胃腸の不快感が起こることがあるもよう。でも、一時的な好転反応ともいわれており、ほとんどが軽い症状で済みます。

服用を続けても問題はありませんが、改善しない場合は服用を中止することをおすすめします。

βグルカンの効果に迫るサプリの一覧を紹介

病院頼みにしない!
病中病後の免疫力アップのすすめ

免疫力を高める救世主
βグルカン

免疫力アップを助ける注目の
βグルカンを含んだサプリ成分

βグルカンの効果に迫る
サプリの一覧を紹介

体の中の名医
万病に克つ免疫力とは

思い当たるのはどれ?
免疫力低下の原因

本当は防げた? 免疫力低下が
引き起こす症状と病気

健康を取り戻す!無理なく
できる免疫力を高める方法