冬虫夏草

中国でも古くから薬草として珍重され、特に漢方では抜きんでたパワーで注目されてきた冬虫夏草。効果の実際と特徴や摂取方法について、解説します。

冬虫夏草の特徴と働き

冬虫夏草は、中国はチベット、四川、雲南、青海などの高原地帯で生息する希少なキノコです。

学名をコルディセプス・シネンシスといい、冬虫夏草は昆虫に寄生して成長します。一種異様に見える寄生現象は自然界でも稀で、世界でも300種くらいしかない希少な生態です。

生きた昆虫の幼生に付着して、徐々に体内で栄養を吸収しながら成長し、死に至らしめます。最終的には昆虫と菌種が結合し、外観は昆虫で内部は菌というややグロテスクな様相を呈します。生きた昆虫に寄生する菌は冬虫夏草だけで、冬虫夏草菌との名がつけられています。

漢方では代表的な生薬であり、不老不死や精力増強、疲労回復などに効果があるとして、中国の宮廷でも珍重されてきました。その後の研究で、冬虫夏草には腎機能と肺機能を高める効果が確認されて、喘息や肺気腫の治療に使われています。

冬虫夏草の健康効果を生み出す成分とは?

冬虫夏草の健康効果を生み出す成分として、βグルカンの存在があります。冬虫夏草に含まれているβグルカンは、アガリクスの17倍、一般的なキノコの約170倍と言われていますが、最も健康効果が高いとされるβ1,3Dグルカンの含有量は比較的少ないことが判明しています。

ただし、冬虫夏草にはコルディセピンや抗酸化酵素が含まれてることが分かりました。コルディセピンは冬虫夏草特有の物質であり、天然の抗生物質と言われています。これらの成分が複合的に作用して、抗ガン作用やアレルギー疾患、肺炎や喘息などの改善や症状緩和、強精作用などの効果が期待できるとされています。

>>免疫力を高めると評判のβグルカン含有サプリメントを紹介<<

冬虫夏草製品の選び方や摂取の仕方は?

冬虫夏草は非常に希少なキノコで、一般にはなかなか入手できないもの。そこで冬虫夏草を配合したサプリメントで摂取するのが一般的と言われています。

冬虫夏草は何より品質をチェックすることが大切。品質は産地や成熟度によって違うとされています。最も成熟した薬効の高い冬虫夏草を採取するには時期が限定されており、物質が非常に小さいため見つけるのも熟練がいるといいます。

日本では四川や雲南産のものがほとんどですが、有効成分が比較的少ないものが多いとも。冬虫夏草はチベット産が最も薬効が高いとされていますが、現実的にはあまりに希少なので入手は難しいのが現状です。

人工栽培より天然もの、しかし入手困難

近年では、人工栽培などもはじまっているものの、天然ものとはまったく品質が異なるものとされています。そのため漢方では認められていないとのこと。

人工栽培では冬虫夏草の菌だけ培養していますが、実際には菌が昆虫から吸収した免疫物質に効果があるので、培養された菌に薬効はほとんどないといわれています。

したがって冬虫夏草を摂る際には天然ものか、どの程度含まれているのかを確認することが必要です。

ただし、これほど希少価値が高いものなので、天然の冬虫夏草を使ったサプリメントは高額になることは否めません。

βグルカンの効果に迫るサプリの一覧を紹介

病院頼みにしない!
病中病後の免疫力アップのすすめ

免疫力を高める救世主
βグルカン

免疫力アップを助ける注目の
βグルカンを含んだサプリ成分

βグルカンの効果に迫る
サプリの一覧を紹介

体の中の名医
万病に克つ免疫力とは

思い当たるのはどれ?
免疫力低下の原因

本当は防げた? 免疫力低下が
引き起こす症状と病気

健康を取り戻す!無理なく
できる免疫力を高める方法