マッサージ・ツボ押し

全身の代謝を良くして免疫力を高める方法として、簡単なマッサージやツボ押しに関して、具体的な効果や適切な方法を紹介していきます。

マッサージやツボ押しの免疫力アップ効果とは

免疫力をアップするには、全身の代謝をよくすることが必須です。

そのために効果的なのがリンパの流れをよくすること。リンパ液は体中を駆け巡っていて、免疫機能の大きな役割をしています。よくリンパが腫れたというのは、何らかの異常や炎症によって免疫機能が活発に働いている状態なのです。

マッサージやツボ押しは、このリンパ液の流れをよくする効果があります。

特に胸の中央あたりにある胸腺という部分は免疫細胞を育てる場所ですが、15歳くらいをピークとして徐々に衰え始めます。ですから、胸腺をマッサージして刺激すると免疫力が上がると言われているのです。

体中にリンパの流れをよくするポイントがありますので、上手なマッサージやピンポイントのツボ押しを覚えておけば、自宅でも簡単に免疫力を高めることができるといえます。

適切なマッサージ・ツボ押し法

マッサージやツボ押しのポイントを紹介していきます。

マッサージ

  • 胸部の周りを円を描くようにさすっていきます。自宅や仕事の合間の時間で簡単にできますので、空いた時間に行いましょう。
  • 鎖骨の下を左右に10回程度ゆっくりさすります。
  • 肩甲骨を大きく動かす運動を心がけます。背中から肩を前に出したり、後ろに反らしたり、上下に動かします。
  • 両手を前に組んで肘を横に伸ばし左右に息を吐きながら体を傾けていきます。
  • 立ったままかかとを上げ伸ばししてアキレス腱を伸縮させます。

ツボ

  • 合谷
    手の親指と人差し指の間の窪みにあるツボで、万能ツボと呼ばれています。左右を均等にぐっと押します。
  • 風池
    髪の生え際で首の外側にあるツボです。首の血行を良くして免疫力を上げてくれます。左右の手を逆さにしてそのうち4本の指を後頭部に置き、風池に親指を当ててぐっと押します。

ツボを押すときは痛気持ちいいくらいの力加減がちょうどいいようです。リフレッシュ効果もありますので、是非取り入れてみましょう。

リンパの流れを改善するリンパマッサージ

免疫細胞はリンパ節に集中している

リンパ節は、特に免疫細胞が集中しており、「免疫システムの防衛基地」と呼ばれる部分です。身体の中に侵入した病原菌を特定し、攻撃するためには、リンパ管によってリンパ節までスムーズに運ばなければなりません。そのためにも、マッサージをしてリンパの流れを良くするのは、免疫力をアップさせるためには必要なのです。

主要なリンパ節の場所

体中には、800個以上のリンパ節があると言われています。そのうち、特に重要なリンパ節の場所を覚えておき、マッサージする時にはリンパ節に向かって流れを促すようにするのが効果的です。

  • 鎖骨リンパ節
    鎖骨のくぼみのところにあるリンパ節で、左の鎖骨リンパ節は、最終的に静脈に戻る排泄部分なので特に重要です。 全身のリンパマッサージを行うには、この鎖骨リンパ節を最初にほぐしておく必要があります。
  • 腋窩(えきか)リンパ節
    脇の下にあるリンパ節です。
  • 腹部リンパ節
    おへそ周辺にあるリンパ節で、特に免疫に関係しています。
  • 鼠径(そけい)リンパ節
    足の付け根にあるリンパ節で、下半身のマッサージには欠かせないポイントです。
  • 膝窩(しっか)リンパ節
    膝の裏にあるリンパ節で、マッサージすることによって冷えや血行不良の改良に効果的です。

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージは、強い刺激や特別な手技は必要ありません。入浴後などの血流が良くなっている時や、眠る前のリラックスしている時に行うのがおすすめです。食後や飲酒後すぐに行うのは控えてください。マッサージの前にコップ1杯の水を飲むと、リンパが流れやすくなります。

  • まず、リンパ節をやさしく押してほぐし、リンパの流れがスムーズになるようにします。
  • 次に、足の裏全体を指圧するようにマッサージし、足の甲から足首、ふくらはぎを通って膝の裏のリンパ節まで流すようにさすり上げます。 リンパ節は、皮膚の表面に近い部分にあるので、強く痛みを感じるようなマッサージではなく、表面をなでるようなマッサージで十分です。
  • 膝から鼠径リンパ節に向かって太ももをさすり上げます。表側も裏側もまんべんなく行います。
  • 背中のできるだけ上の方から、腰に向けてさすり下げるようにマッサージし、ヒップラインに沿って円を描くようにマッサージします。
  • おへそを中心に円を描くようにさすり、みぞおちから鼠径リンパ節に流すようにさすり下ろします。
  • 手のひらを軽くマッサージした後、手首から腋窩リンパ節に向けて流すようにさすります。
  • 顔全体をマッサージした後、耳の後ろを通って首から鎖骨へ流すようにさすります。 ポイントは、手や足などの末端から各リンパ節へ流れるようにマッサージすることです。

βグルカンの効果に迫るサプリの一覧を紹介

病院頼みにしない!
病中病後の免疫力アップのすすめ

免疫力を高める救世主
βグルカン

免疫力アップを助ける注目の
βグルカンを含んだサプリ成分

βグルカンの効果に迫る
サプリの一覧を紹介

体の中の名医
万病に克つ免疫力とは

思い当たるのはどれ?
免疫力低下の原因

本当は防げた? 免疫力低下が
引き起こす症状と病気

健康を取り戻す!無理なく
できる免疫力を高める方法